2014年12月31日水曜日

パンツァーカンプフヴァーゲンⅣ(und Ⅵ)

ガールズ&パンツァー・カレンダー
右: 使 用 前
左: 使 用 後
本日大晦日につきカレンダー交代!

秋にネット通販で予約しておいたガルパン2015カレンダー(写真右)が

2週間ほど前に到着。写真の表紙を含む全7ページ。

うちPanzerKampfwagenが描かれてるのは3ページだけでちょっとガッカリ。

表紙の四号と虎Ⅰ、3~4月のP虎、11~12月のM3(雪像)。

全ページに遠景でも部分でもいいから必ずPanzerを描きこんでほしかったよ。

じゃなきゃガールズ&パンツァーじゃないよ。女子高生キャラがお花と一緒に

描かれてるだけじゃなー、ったく、プンプンw。

ちなみに自分はアニヲタちゃいまんねん、ほぼほぼのミリヲタでんねん。

写真左の2014カレンダー、上のほうに折れ目が見てとれるけど、

これはやぶくのが勿体なくて捲った状態で折り曲げて使用してた跡なわけ。

来年版もやぶかず折り曲げて使うぞ、戦車道バンザイ!

そういえばこのブログ、タイトルにRustic万才!とあるのに全然ラスチック系の

音楽の話を書いてませんねぇ。たまには書くとしましょう。アニメ・ガルパンには

日独米英ソの軍歌/行進曲がBGM/挿入歌でよく使われてるけど、

主人公みほ の実姉まほ が隊長をつとめる黒森峰女学園の曲といえば

ドイツ軍歌のErikaかPanzerliedです。後者パンツァーリート(戦車の歌)を

日本でバクパイプで吹いてる人を偶然ヨウツベで発見し、気に入ったので

勝手にCDRに焼いてWildRoverやRusticJamboreeといったイベントで

DJやるときには必ず回してます。演奏してるのは"東長崎機関バグパイプ隊"とのこと。

まったく面識はありませんが、東日本大震災直後の廃墟の街での演奏シーンに感動。

あと、日本の幕末の鉄砲隊(の保存会)がタータンのキルト姿のバグパイパーが

奏でるPanzerliedにあわせて行進してるコラボ風景にも感銘。こういう一見

デタラメで実は絶妙な組み合わせ、というのがラスチックならではの醍醐味ですよ。

YouTubeで"ドイツ軍歌で行進する日本軍鉄砲隊"で検索すればヒットします。

これぞラスチック!ですよ。と言われても演ってる当のご本人達はラスチック?何それ?

かも知れないけどねw。そういう人たちも勝手に巻き込んで約20年つづいてる日本発の

音楽ジャンルがラスティック・ストンプなわけですよ。日米、日英、日愛の混成音楽とか

だけでなく今回紹介物件wみたい日蘇独の歴史と文化の大融合とか大ウェルカムの

バンバンザイ!なわけ。 よいお年を! HappyHolidays!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。