2015年12月20日日曜日

カミ~ングアウト!

 まいど。政治的には世界標準から見れば中道も中道、

国際基準どニュートラルな(※註1)歴じぃダビス・Kです。

今日はオノレの出自をカミ~ングアウトさせていただきます。

当ブログで以前、ワタクシには血縁ではないけど

台湾の本省人に親戚がいる、とは書きましたが、

それとは無関係に、ワタクシの父方の祖父と祖母は

2人とも実は中国人です。

祖父は備後(広島県東部)の山奥出身、

祖母は備中(岡山県西部)の山奥出身、

ということで両人とも完全無欠な中国人wです。

漢民族ではなく大和民族ですがね。w

日本では昔から中国といえば山陰&山陽のことですよ。

中国と書いてチュンクォーとかヂョンゴとか発音する

China(ポルトガル語でシナ,オランダ語でシーナ)のことなら、

今の国号、中華人民共和国(実情的には中華共産帝国w)は

中国ではなく中共と略すべきです。

その中共(1949年建国)どころか、その前の中華民国の

建国(1912年)よりもずっとずっと遥かに昔から

日本では中国と呼ばれてきた日本国内の中国地方のことを

日本人なら中国として優先すべきは当然のことです。

ちなみに中華人民共和国という国名ですが、「中華」以外は

「人民」も「共和国」も実は"日本語"(和製漢語)なのです。

19世紀に英語のpeopleやrepublicを日本語訳する際に、

「人民」や「共和国」という単語が日本で新造されたのです。

欧米の政治経済用語や哲学思想用語等で、それに該当する単語が

漢字文化圏に存在しなかった場合、福沢諭吉ら幕末~明治の

西洋研究者は、新たな和製漢語を創作しつつ欧米の文献を翻訳し、

その文化や技術を導入していったのです。

欧米の文化・技術の導入が日本より遅れていたシナは

それら和製漢語を日本から逆輸入して日本の後を追ったのです。

中共は反日国家のくせして正式国名フルネームの大部分が

実は"日本製"だとは、ほんとにザマぁですw。

毛沢東もこの重大な事実を、中華人民共和国の建国宣言後に

あらためて知ったようですw。それで髪の毛沢山ぬけたかも?w 

ちなみに「共産党」「共産主義」「社会主義」「民主主義」も全て

日本人創作の和製漢語です。反日シナ共産党員涙目おつw。

朝鮮民主主義人民共和国の国名も11文字中、朝鮮以外の

9文字全てが"敵国"日本で創作された和製漢語です。

これを初めて知った反日北朝鮮人、火病マンセーw。

 閑話休題、ここからがホントのカミングアウトぢゃ(←キャラ不明w)。

明治期に中国山地の田舎に生まれ育ったワシのヂイ様(故人)は

一番近くの旧・城下町、福山に出て働くことにしたんぢゃ。

大正時代のことぢゃ。山の田舎暮らしでは馬にも乗っており、

剣道も得意ぢゃったので(といっても士族ではなく平民)、

手っ取り早く巡査になることにしたそうぢゃ。

すぐ採用されてしばらく福山で廣嶋縣警の巡査をしておると、

愛知縣警が「等警察」志願者を募集したそうぢゃ。

ヂイ様は「思想」「主義」といったものに興味がなく、

アカ(共産~社会主義者、左翼)のことなど憎んでもおらんし、

とくに関心のない対象ぢゃった。しかし、

「特高警察」の月給が普通の巡査より格段に良いことと、

なによりも「私服勤務」「長髪可」っちゅうところにヂイ様は

喰いついたようぢゃ。当時の巡査は全員丸刈りぢゃでな。

近場の府縣では「特高」の人員はどこも足りてたようで、その頃は

縁も所縁も無い遠方愛知の縣警だけが特高志願の巡査を

募ってたようぢゃ。早速名古屋まで出向いて試験を受けたら、

ノンポリのRustic Hillbilly(田舎者の山男)のくせに合格してしまい、

給金増額と服装髪型の自由をヂイ様は獲得したというわけぢゃ。

昭和初期の話ぢゃ。ヂイ様の息子、つまりワシのオヤヂ(故人)の

話によると、思想犯取り締まりなど元来興味のないヂイ様の

特高としての仕事ぶりは息子から見てもかなり

???なものぢゃったそうな。ちゅうのも、どこぞから押収してきた

発禁のアカ本を、本来なら焼却処分すべきを

「本を燃やすなど勿体ない」という考えのみで、

内容には興味もなく、とりあえず自宅に山積みしとったそうな。

すでに大東亜戦争中のことぢゃ。ワシのオヤヂは当時中学生で、

「発禁処分くらうとは一体どんな内容の本なのか」と興味を持ち、

山積みの発禁本の中から有名なアカ小説「蟹工船」を選び

読んでみたそうぢゃ。特高の自宅で特高の息子が発禁アカ本を読む、

という図ぢゃw。オヤヂが蟹工船を読み進めておると、あろうことか

その現場を特高のヂイ様に現行犯で視認されてしまったのぢゃ。

オヤヂは殴られると覚悟したその瞬間、ヂイ様はオヤヂに向かって

「読書か、よしよし」。w

そんな特高だったヂイ様ぢゃが、

そこは"泣く子も黙る特高警察"のことぢゃで、

しっかり職権も濫用wしとるんぢゃ。何をやらかしたかっちゅうと、

戸籍の本名を改名しとるんぢゃ。山奥で馬と共に生活しとった

だけのことはあり、ヂイ様の名前は元々、馬○(ウマ□□)

だったんぢゃが、そのRusticな(田舎臭い)名前に

重度のコンプレックスを抱いとったようで、

さらに巡査になる前に田舎で一度落馬して大ケガもしており、

馬が嫌いになったらしいんぢゃ。それで自分の名前に

馬がついてるのも嫌ぢゃったようで、突然改名したんぢゃ。

それも誤読・誤記の防止目的で同音異字へ改名するといった

マイナーチェンジではなく、全くの別人になってしまう改名ぢゃ。

昭和の世にもなって、一般の平民なら戸籍の本名を

全く違う名に改名するなんてなかなか無理ぢゃろ。しかし、

防諜作戦も行う特高警察なら、その任務の特性上、

うまく理由さえつければ完全な改名も容易だったんぢゃろかな?。

役所の戸籍係の者も、泣く子も黙る特高警察様が改名したい

と申すのに、変に逆らったりせんほうが身のためぢゃ

とか思って、ホイホイ戸籍謄本から住民票ぜんぶスラスラ

書き換えてくれたのかもしれん。真相は闇の中ぢゃw。

で、馬○(ウマ□□)からどんな名に改名したかっちゅうと、

△千代(××チヨ)ぢゃw。 よほど馬○がイヤだったんぢゃろな。

180度テイスト真逆な、ミヤビすぎて笑ってしまうほどの

高貴な名前によくもまぁ替えよったもんぢゃw

もっとも平成の今では芸人の芸名にしか思えん名ぢゃがなw。

これこそが特高警察・闇の事件簿、最大のヤマぢゃ。ウソぢゃよw。

 ヂイ様には子が二男一女あり、ワシのオヤヂは次男ぢゃ。

ヂイ様の長男=オヤヂの兄=ワシが会ったことのない伯父は

靖国神社に祀られとります。帝国海軍の通信兵として乗艦した

潜水艦が昭和19年、比島沖で撃沈され海底に眠っとられます。

長男を失くしたヂイ様は、同年中に特高警察を辞職したんぢゃ。

息子が戦死したんぢゃから心境の変化もあったのかもしれん。

オヤヂの話によれば、大本営発表しか知らん一般国民とは異なり、

防諜にも携わる特高は割と正確な戦況を把握できてたようぢゃ。

昭和19年にヂイ様は日本の敗戦を確信し、

負けたら特高は解散か、敵に逮捕される者もおるかしれんが、

とにかく失業は免れんぢゃろと考え、家族の生活の安定を考慮し

さっさと辞職して転職したようぢゃ。もし辞めずに続けておれば

敗戦2ヶ月後に突然GHQにより全員解雇のうえ公職追放

(のちに解除)にされたようぢゃ。まぁヂイ様本人のタイミングで

自分から辞めたんぢゃから、いきなりクビにされるよりマシぢゃったろ。

ワシはヂイ様を賞賛はせんが、非難もせん。

そもそも当時の何が善で何が悪かもわかりゃせん。ただ、

激動の時代を生きぬいた1人の男としてヂイ様を敬愛しとります。

 なんにせよワシのヂイ様は、戦後の映画・ドラマでは100%

登場すれば必ず悪役(ドイツでいえばゲシュタポがそれぢゃな。

昨年度後期のNHK朝ドラ「マッサン」にもしっかり陰険で執拗で

非情な悪の権化?wとして特高が登場しとったのぉ)
という、

特別高等警察ぢゃった!っちゅうカミングアウトでした。

 ヂイ様はワシが小学1年生のときに、のうなったもんぢゃで

記憶に残る思い出も少ないんぢゃが (ぢゃでヂイ様に関する事は

すべて生前のオヤヂから聞いた話ぢゃ)、

ガキのワシは怒られる理由が全くわからんまま正座させられて

ヂイ様に怒鳴りつけられた記憶が鮮明に残っとる。

1960年代高度成長期に生まれ育ったワシと明治男のヂイ様とでは、

善悪判断も価値基準も大きく異なって当然ぢゃろ。

しかし50も超えた今のワシなら、その時のヂイ様が

何に対して怒っとったかくらいは、理解できるぢゃろな。

 ヂイ様は祭り見物が好きで、あちこちの大きなお祭りに

何度か連れてってもらった記憶も残っとる。

ヂイ様は保育園生だったワシを肩車して、山車や神輿や

綱引き(雌雄合体の神事。当時保育園生だったワシには

当然イミフな"珍"事w)
をニコやかに見物しとったのぉ。

學習百科辭典(三省堂)より転載
1939年(皇紀2599年・昭和14年)春~夏の旧大陸


 寫眞の世界現勢図は、三省堂が昭和9年に初版発行した

「學習百科辭典」、昭和15年126版の814~815頁間挿入図ぢゃ。

この辞典は亡きオヤヂの蔵書ぢゃ。まずまちがいのお、

ヂイ様が当時小学生のオヤヂに買い与えたものぢゃろな。で、

この地図、当時の正式国名は中華民国にもかかわらず

Chinaのことをおもいっきし那支、もとい右から支那 w


と表記しとるわけぢゃが、これを小学生の頃に初めて見て


衝撃をおぼえたwダビス・Kidは、その日からというもの、


昭和40年代当時の中共のこともついついシナとゆってしまう、


ワシのバア様を含む御老人がたのことを


パカにすることだけはやめたアルヨw。


それから40数年たった今では、むしろChinaをシナと呼ぶのが


当然だと感じとる。まだ昭和だった頃、ワシのバア様(故人)は


ホント何の悪意もなくChinaのことをシナと呼んどったんぢゃ。


 この地図を拡大してよう見ると、チェコがドイツに併合されとるが

ポーランドはまだ独ソに分割されとらん。つまりこの地図は

第二次世界大戦勃発直前の、昭和14年(1939年)3月~9月の

その約半年の間の地図、に決定ぢゃ。

南北アメリカの国々は今現在と9割がた変わらんので

フレームの外に追いやって省略ぢゃ。

地名の赤字が独立国で、黒字は非独立国~地域名ぢゃ。

アジア・アフリカを見ていただくと、

英仏2国の領土がホント多いことに気づくはずぢゃ。

桃色がイギリス領で薄緑がフランス領ぢゃ。

中東を見るとイラクはもう独立しとるが、シリは現レバノン込みで

仏領ぢゃな。現ヨルダンと現イスラエル(パレスチナ)にも

線は引かれとるが、双方この地図では名無しで英領ぢゃ。

現サウジも現UAEごとまとめてアラビの名で英領ぢゃ。

 第一次大戦後のオスマン帝国崩壊時から、中東に勝手に

国境線を引き、現在に至るまで何度も
侵略・支配・搾取を

繰り返してきた英仏米の3ヶ国こそが、今日の中東の諸問題の


元凶国ぢゃ(イスラエルを無理やり作ったのも米英ぢゃしのぉ)。


西側「連合国」安保理常任理事国たる守旧派トリオ(米英仏)は


中東における過去100年の悪行の責任をとり、その3国で


今日の中東難民はすべて引き取るべきぢゃな。特に広大な


無人の荒野を持つ米国は、アラブ人居留区のひとつやふたつ


作っちゃれよ。なんて主張する逆トランプ氏wはおらんのか?


無差別殺人は最低最悪な犯罪で、テロ組織には断固反対ぢゃが、

いまだ十字軍(※註2)気取りがあるようにも見える米英仏3国も、


因果応報とか自業自得という言葉を少しは学習すべきぢゃろ。


日本人の多くは、米英仏軍による空爆で中東の一般市民が

数千人殺されようが気にもとめんのに、中東武装集団により

欧米市民が百人どころか十人殺されても大騒ぎしよる。

それってレイシズムぢゃろ。無意識に米英仏に正義があると

思ってしまう日本人が多いのも確かぢゃ。日本人の多く

いまだGHQにより米英仏連合国は正しいと洗脳されたままぢゃ。

たしかに米国は日本の同盟国ぢゃよ。これはまた別の話ぢゃ。


※註2: イスラム教徒からの聖地エルサレム奪還を大義名分として


中東侵略を繰り返し、同じキリスト教徒にも平気で刃を向けた


ローマ教皇公認の単なる西欧掠奪軍団が十字軍。



※註1: 日本では「中道/ニュートラル」といっても、


政界・法曹界・教育界・報道界のすべてにおいて


センターラインが左側に寄りすぎてます。


捏造と偏向報道だらけの反日サヨク紙・朝日新聞を本気で


日本のオピニオン・リーダー紙だとかクオリティ・ペーパー


なんていまだ考えてる脳の腐った「諸先生がた」が、

減少傾向にあるとはいえ、いまだ各界に大杉。ちなみに

日本では保守右派紙だとも言われる産経新聞の論説内容は、


西欧ジャーナリストの目から見たら中道左派紙レベルだそうです。


産経が日本の5大全国紙の中では最もニュートラルなようです。


新聞よむなら産経ですよ。特に中道意識のある人こそね。


ざっくり見ても

日本の保守政党は世界の中道政党レベル、


日本の中道政党は世界の左派政党レベル、


日本の左派政党は世界の極左政党レベル、っちゅうことですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。