2016年12月23日金曜日

皇弥栄(Sumeragi iyasaka!)

ワタクシは一昔前まで皇室に特に興味もなく、かといって

昭和の某パンクバンドの「♪何が日本の象徴だ、

なんにもしねえでふざけんな」といった歌詞には全く共感せず、逆に

"陛下には自由もプライバシーも無いうえ、公務と祭祀で日々

多忙だというのに、こいつら何もわかっちゃねーな"程度の認識は

持つ、アンチ左の青年ではありました。それがさらに中年になると

自称・歴じぃとして日本史を色んな角度から知るたびに、

朝廷・皇室あってこその日本という思いが徐々に強くなりましたね。

そもそも大和民族なら誰しも、先祖を800年もさかのぼれば

皇族の誰かには辿り着くそうです。つまり誰もが歴代天皇どなたかの

子孫だということで、すなわち天照大神の子孫ということになります。

1世代25年で計算すると800年前は32世代前、っていうと父母2名→

祖父母4名→曽祖父母8名→高祖父母16名→5代前32名→(中略)

→32代前4,294,967,296名、約43億人です。これは先祖に全く重複が

無い計算なので大きくなりすぎてますが(実際には、例えば祖父の

7代前と祖母の8代前に同一人物アリ、といったカブリだらけでしょ)、

今しらべたら800年前(西暦1200年頃)の日本の推定総人口は

600万~750万人とのこと。上述の、先祖にカブリなしの計算では

23代前、575年前で先祖の総数は800万人を超えます。

やはり800年も遡れば大和民族は余裕で全員親戚ぽいですね。

これを考えると125代も男系で続いてる、つまり初代神武天皇の

Y染色体が第125代の今上天皇にも受け継がれてるという

世界最長にして唯一無二の皇室を、一億総親戚国家wの中心に戴き、

天皇を国民の筆頭者とし、国の元首とするのはごく自然なことです。

国民全体を親戚一同とみなせば、皇室はその一族の本家で、

天皇はその家長・当主ですからね、普通に当然のことです。なのに

そんな皇室の廃絶を主張する"飯店 蓮"wだの"中華喰う派"wだのは

先祖も全員まったく皇族とは無縁な人々、つまり外国系の者だらけ

というのがその実態です。在日外国人~帰化人の方々も、

父祖の故国に帰還するつもりはなく、平和繁栄した日本で

安心安全な生活を送っていきたいと願ってるのなら、

日本の歴史と文化の象徴でもある皇室をリスペクトし、

日の丸と君が代もリスペクトすべきなのは当然のことです。

反皇室活動をするサヨクには絶対関わらないようにしましょう。

公安警察の監視対象リストに登録されたい?ならご自由にw。

たとえ大東亜戦争で父祖を英国人に殺された日本人でも

いま在英の身なら、英国の王室と国旗と国歌に対しては

最大級の敬意を払って当然のことですよ。日本人の大多数は、

それが普通にできてるはずです。なのに、日本に対しては

それができない民族がいるから民度の低さに呆れるばかりです。

 ところで沖縄県民の中には「ウチナンチュ(沖縄人)は

ヤマトンチュ(大和人)とは異なる琉球民族さー」と拘りすぎる

情報弱者も、いまだいるかもしれませんね。

確かに文化的には大和民族とは異なる琉球民族を主張して

良いと思いますが、民族血統的には近年のDNA調査によって、

沖縄人は漢民族とも台湾原住民とも全く異なる民族だけど、

ナイチャー(内地の者、ヤマトンチュ)とは同じ民族であることが

ハッキリ判明してます。さらに神話期(天孫氏)を除外すると

初代琉球王といえる舜天は源為朝(12世紀の清和源氏の武将)

の息子である、と琉球王朝自体がその正史の中で主張してるので、

これが事実なら800年も経て沖縄には相当数、清和天皇の末裔が

いるはずです。さらに同県には平家(桓武天皇の子孫)の

落人伝説もあり、室町~織豊期には西日本各地の海賊や商人と、

江戸期には特に支配者・薩摩人との交わりもあり、

沖縄人も800年も前まで先祖を遡れば、どこかの時点で

内地に行き着き、さらには歴代天皇のどなたかには辿り着く、

という説を信じるとしましょう。しかしその一方で

同じ"日本民族"でも先祖が天皇に行き着かないのは、"和人"

(大和民族)とは全く交わっていない純血アイヌの人でしょうね。

しかし、アイヌの先祖は縄文人と同じ民族だと言われてます。

すなわち、大和民族の主流が現在の弥生人(南方や大陸からの

渡来人と縄文人との混血)となる以前の、皇室もまだ存在しない

縄文時代を古くまでさかのぼれば、アイヌも大和民族の先祖と

同じ縄文人として繋がり、全員が親戚となるはずです。なので

純血アイヌの人も大和民族と全く同じ"日本民族"だといえます。

そもそも平成の今、純血アイヌの人はもはや存在しないとも

言われてます。江戸期以来、和人との混血がすすみ、文化的にも

日常会話にアイヌ語を使う人は、昭和後期に全くいなくなりました。

アイヌ語ペラペラの人ももういません。和人と完全に同化してます。

もともと縄文人系なのでアイヌは昔から和人と同じ日本民族です。

 ちなみに国王Kingと皇帝Emperorの違いとは、1国のみを

統治する君主がKingで、複数国を統治し、かつ宗教的権威も有する

君主がEmperorなのです。日本の天皇は、19世紀に欧米諸国から

国際的にKingではなくEmperorとして認知されました。我が国の

天皇陛下は、大和・琉球・蝦夷地の3国を統べる君主であると同時に

神道の第一人者なので、どこから見てもEmperorなのです。

すめらぎいやさか

天長節(天皇誕生日)の一般参賀 
皇紀2676年12月23日、皇居・長和殿
The 125th generation emperor Akihito's birthday
@Chowaden,The Imperial Palace

23rd December 2676 


Japanese Royalty


皇彌榮
Sumeragi Iyasaka
(Tenno-heika Banzai !)

foto by Dabis-Kamera

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。