2015年8月3日月曜日

近鉄vs南海

以下の本文は、当ブログ本年5月2日投稿『穴あきin the湯~気~』における
中段部分のコピー転載です。
パリーグファンにも気づかれにくく埋もれがちでしたので
公開3ヶ月にして分離独立させてみました。
なお5月2日オリジナル投稿での本文該当部分は削除いたしました。

※今日(2015年5月2日)ケーブルテレビでプロ野球の

近鉄バファローズ×南海ホークスの生中継を見ました。

ちゅうてもタイムスリップちゃいまんねん、復刻ユニフォームでの

オリックスBuffaloes×ソフトバンクHawksでんねん。

近年各球団とも年間3~6試合はグッズ販売目的な興行として

レトロなユニでのゲームを開催してるわけです。

しかし今年の「大阪クラシック・近鉄×南海」はありえん対決ですね。

バファローズ側は近鉄末期ビジター用Osakaユニ。

近鉄がそのユニ着用当時のホークスといえば福岡ダイエーFDHなはずですが、

今年もホークスは緑基調の南海のホーム用Hawksユニ。

過去の在阪球団同士の対戦復活イベントなのでダイエーではなく南海なのは当然とはいえ、

まぁ例えるならウルトラQにしか登場せんかった怪獣と、ウルトラマンが

後年の劇場版とかで対決するような感じすかねw。

しかも先攻南海がホーム用ユニで、後攻近鉄がビジターユニですよ。

でもまぁこれはソフバン側としてはNANKAIユニはあまり着たくないってことでしょね。

オリ側としては既に過去ここ数年での近鉄復古戦で

近鉄末期ホーム用Buffaloesユニ、その前世代のラグラン Buffaloes ユニ、

さらにその前世代のBuffaloesユニ、と約半世紀近く前まで遡った各ホームユニを

選手が着用し、ファンに復刻販売済みなので、

今年はビジターユニの中から最終のを選んでみたって感じですかね。

あまりにも古い昭和30年代とかのユニでは購買中心層の20~40代に

"何それ? 知らん近鉄ユニには思い出もないし買わんよ"とか言われて

売上は期待できなさそうすもんね。もしオリックス球団的にKintetsuユニは

使いたくないとしたら、来年は今年のとは色違いのOsakaユニな予感大。

しかしアラフォー以上の元近鉄ファンにとって、阪急以来のオリックスファンにとっても、

近鉄のビジターユニといえば、やっぱラグランの KINTETSU ですよね。

音楽的なことを書きますと、バファローズ応援団が打席ごとの選手応援歌を、

近鉄末期の同ポジ選手の応援歌で演ってたり、

ラッキーセブンの攻撃前も近鉄の応援歌が流れたりで、

気分だけは11年以上前にタイムスリップできました。

しかし現役オリ選手に近鉄経験者は坂口くらいしかもう残ってない現実に

11年の時の流れを感じざるをえません。

Dabis-Kintetsu狂。
昭和の近鉄電車利用者


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。