2017年6月21日水曜日

続・鈍亀巡礼in O-arai

前回に引き続き、今さらの初大笑い、もとい初大洗で

ガルパン聖地をポタリングしてみた、の巻です。

左奥:大洗のランドマーク、"大洗マリンタワー"
右手前:ナゾ?のカジキ巨大オブジェ
秋山のお願い@マリンタワー展望室(地上55m)。
右側に武部パネルの裏が見えてますが

あんこうチーム5名の等身大パネルが並んで
眼下の観光客&巡礼者をお出迎え。
地上から撮影してみたけど
望遠なしのスマホじゃムリポ。
大洗マリンタワーから見下ろす学園艦
もとい、苫小牧行きフェリー

"さんふらわあ・ふらの"。
2011.3.11の大地震発生時、大洗に入港してた

本船は、船長咄嗟の判断で大急ぎの緊急出港。
沖合で津波をかわし、そのまま苫小牧へ避難。
GJな船長に敬礼!8888

大洗マリンタワー2F(といっても地上50m)にある
"ガルパン喫茶PanzerVor"
アンツィオ高・屋台の鉄板ナポリタン
@ガルパン喫茶PanzerVor

メニューには"ナポリタンは
パスタとは言いません、スパゲッティです"
みたいこと書いてあったけど
出てきた麺はリングイネw。グラッチェ!
遠すぎた橋、もといマーケットガーデンに辿りつけ~ず
@大洗アウトレットモール

L:まいわい市場の営業"痛車"。
R:ガルパン・ギャラリー仮店舗
黒森峰タオルを購入しました。

38(t)パネル@小野瀬海藻。
おつまみ茎ワカメと海藻麺を購入しました。

八九式中戦車ワケあり巨大缶バッヂ非売品
@リカー平戸。地酒"月の井"を購入しました。
カチューシャ&ノンナに、カーヴェーたん他
@さかげん(酒とタバコ)。携帯飲料を補給すっぺ。

"幕末と明治の博物館"ぜよ
歴女チーム幕末担当の"おりょう"がお出迎えぜよ
大洗から北西にほんの数キロ行けば水戸ぜよ
幕末の尊王攘夷運動の一大拠点ぜよ

当然ここは徳川斉昭や水戸浪士関連の展示が多いぜよ

アクアワールド茨城県大洗水族館
平日なら70分もあればサックリ見れます

サメもいいけどクラゲ推し

左衛門佐ら歴女チーム推しの さくらい食堂(そば・丼)

手前:歴女チームが決勝前夜に食べてたカツ丼を
再現してみた"あのカツ丼"。
左上:三突(with新選組や海援隊の旗)パネル新ver.
@さくらい食堂

スタンプラリー
いい年こいたオヤジがチャリで制覇w

(茨城県信さんと磯前神社さん、
乞うスタンプ台交換!
「桃ちゃん、私たち影が薄いよ~」by柚子)
↓下の左がスタンプラリー景品(ステッカー)


鹿島臨海鉄道・ガルパン電車。駅ウラから盗撮w

4年3ヶ月を経てなお全く色褪せてない
優勝記念の幟@アクアワールド
日当たりの良い天空だと最新ver.の幟も
ボチボチ退色?@マリンタワー

戦車パネルやキャラ等身大パネルの画像は他にも撮りましたが

ラッピング電車以外は、飲食・買い物・有料観覧した場所の写真に

限定してアゲました。食事は他に海鮮丼もいただきました。

 以下は、大洗で群生しまくってるナゾの植物?

(ワタクシ個人が知らなかっただけ)であります。

幹線道路脇やちょっとした空き地、至る所に密生。↓

大洗に群生するナゾの植物

6月の今頃、穂先が綿帽子状になり(タンポポの丸いそれを

細長くした感じ)、強い風が吹くたびに空中に飛散。

植物全体としてはエノコログサ(ネコジャラシ)似。しかし

こんな初夏に穂先だけ白く枯れてタネを飛散させてるのは

特異じゃね? 自分が今まで住んだことのある尾張と武蔵じゃ

全く見たことないよ。って植物には全然詳しくないし、

興味もそんな無いんだけど、あまりにも密生してて綿帽子を

こんな季節に飛ばしまくってるから気になりました。

1度気になると名前くらい知りたくてしょうがありません。

この旺盛な好奇心のおかげで、人生の役に"立たない"

雑学だけは豊富な中年オヤヂです。w

犬の散歩中の見るからにジモティーの中年男性に尋ねたら、

「名前はわかんね」。雑草だから興味ないってさ。そりゃそうだ。

お年寄りなら知ってそうだと思い、周囲にも沢山生えてる

町営駐車場わきのベンチで井戸端会議中のおばあちゃん3人組に

尋ねると、1人だけが名前を知ってました。「ツバナだっぺ」。

昔は穂先がまだ青いうちに食べたそうです。この時期になると

飛んできたタネが網戸にビッシリ付いて掃除が大変だとも。

ツバナでネット検索したら、正式名はチガヤ(茅萱)で

通称がツバナ(茅花)とのこと。東北には多い模様。

どうりで南関東~東海で見たことないわ(目にしてたとしても

こんなに群生しておらず、全く気にもとめてない予感)。

ここ北関東の大洗ではツバナが、どう見ても雑草のメイン。

名前も分布もわかってスッキリ。だからどうしたって話ですがね。

ガルパンでも沿道の雑草がツバナだとハッキリわかるように

ナニゲに意識して描き込まれてたらスゲ!とは思うけど未確認。

今度まったく期待せずにチェックしてみます。制作関係者とかに

会える人、いま制作中の"最終章"、大洗の沿道には是非ツバナを

お忘れなく、とお伝え下さい。
町営無料Pわきのツバナ群生地。
左右に伸びる塀は旧堤防、
高さ3尺ほどの古い波よけ。いつ出来たのか、
過去に少しは役に立ったのかはわかりません。
現在は海から数百メートルも内陸だし
遺構として以外は、ほぼ無意味な塀かも。

そんなことはなく3.11でも十分役に
立ってたのなら失礼すますた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。