2018年5月13日日曜日

2年遅い&2年早い

まいど、自称“歴じぃ”のダビスけ左衛門です。

先月、久々に大阪に行ってきたのですが、そのついでに恐らく

17~18年ぶりに真田山付近を散策。ながらく真田丸(大坂冬の陣

における豊臣方の出城)の跡地とされていた三光神社に参拝。

2年前のNHK大河「真田丸」のオンエアに当然あわせて境内を整備、

装飾を施し、社務所では真田グッズ各種を販売して観光客対応した

であろう名残が同ドラマの放送終了から1年5ヶ月という今も十分

垣間見れます。17,8年前にも伝・真田の抜け穴(大坂城内に地下で

繋がっていたと伝わる抜け道)の出入り口のすぐ横に真田左衛門佐

(サエモンノスケ)幸村(本名は信繁)の石像はすでに建っておりましたが

(1985~86年のNHK水曜ドラマ「真田太平記」のオンエアに合わせて

建立された可能性大。未確認)、ズラリと並んだ置き盾と鉄砲で

真田丸を模した装飾などまだなく、六文銭の幟も今のように林立は

してませんでした。近年の最新調査で真田丸のあった正確な位置は

現在の大阪明星学園中高~心眼寺と特定され、三光神社の位置は

真田丸東端から東に180mほどの域外だと判明したようですが、

まぁそんな至近距離なので、真田丸に押し寄せし徳川勢の足跡、

もしくは豊臣方伏兵ひそみし跡が残るような戦場だったことには

違いないと思われます。

三光神社(Sanko-jinja Shrine)の
境内に建つ
真田幸村(SANADA Yukimura)像
その左の石組は伝「真田の抜け穴」

出入口



三光神社の本殿
右側の顔出し記念撮影パネル、
赤備えの武者はもちろん
真田幸村ですが
その左の青装束の忍者は真田十勇士
で有名な猿飛佐助とのこと
ベッタベタのコッテコテな
観光地仕様で丸w👍

大阪明星学園中学高校グランド横に
建てられた真田丸顕彰碑
左の台座には真田の家紋「六文銭」
右には豊臣の家紋「太閤桐」
真田丸の一角に組み込まれていた
心眼寺(Shingan-ji Temple)
真田丸の鬼門にあたる(北東カド。
なので人為的に“面取り”されたのか、
元から自然の形状なのかは未確認な)
心眼寺の墓地、の外周。当時は崖。
真田山から南西2km強にある
茶臼山(Chausu-yama Mountain)。
天王寺公園の一角にあり、
5世紀頃の古墳だと言われるも未確定。
標高26mの山頂を北斜面より望む。
大坂冬の陣(1614年)では徳川家康が、
大坂夏の陣(1615年)では真田幸村が
本陣をしいた地。
茶臼山山頂
茶臼山山頂の基準点(三角点)
真田の六文銭の反対側には徳川の三葉葵
右のテーブル状の台には布陣図
茶臼山東麓に立つ大坂の陣の碑
天王寺公園内、茶臼山東麓に建つ
ナゾの巨石。
その穴を真っすぐ覗くとド正面に
見えるのが日本一高いビル、
あべのハルカス
(2014年3月全面開業)。
このナゾの巨石の穴の向きに
合わせて近鉄グループが
ハルカスの建設場所を
阿倍野の現在地に決定したのです。
ウソですw。
ゴーグル・ストレート・ブーwで
確認すると2014年7月時点で
まだこの石は無く、
ハルカス完成後にワザと穴の向きを
合わせて設置された物であることは
ほぼ確実。穴の向きも真南ではなく
ハンパな南南東を向いてます。

以上、世間から2年も遅れて大阪市内の真田左衛門佐所縁の地を

回ってみた、というハナシでしたが、ついでに世間から2年も早く

滋賀県の某所を訪ねてみました。再来年(2020年)のNHK大河は

長谷川博己が主演で明智光秀役の「麒麟がくる」に決定とのこと。

当blog昨年12月18日付投稿「最終回とか最終章とか」でワタクシが

「戦国期で最も興味ある人物は明智光秀」と書いた、ほんの数ヶ月後に

NHKが2020年大河の主人公は「明智光秀」に決定、と発表したので

何やら妙な気分です。「NHKテレ朝TBSフジテレビは反保守で親サヨク、

反日で親中・親韓鮮な偏向マスゴミ。報道番組を見てはダメ」なんて

ワタクシは当blogで繰り返し発言してるので、それを監視wしてる

NHK職員からまるで「大河で光秀やってやるからもう批判するな」

とでも言われたような気になりますw。そういうのを自意識過剰wと

いうんですけどねw。実際の所は、何年も前から光秀所縁の各地の

有志らが“光秀主役の大河”を制作するようNHKに働きかけてる事は

歴史専門誌で読んで知ってましたが、それがようやく実を結んだ

ってことでしょうね。で、ワタクシが先月、2年もフライングwして

訪れたのは近江の坂本(現・滋賀県大津市)です。近くの堅田では

東京スカンクスの巡業で一度ライヴしてますが、その時ワタクシは

ツアー車のハンドルを握りながら「ここいらが光秀の居城があった

坂本かぁ」と内心感慨にふけりつつ素通りした記憶はありますが、

先月が初訪となりました。

坂本に朝がた到着すると実はまず最初に比叡山に登り、

延暦寺を参観したのですが、比叡山の話はまたの機会にいたします。

光秀は美濃(岐阜県南部)出身で、仕えた主君は斎藤道三→朝倉義景→

足利義昭→織田信長→正親町天皇。最後のオオギマチ天皇、この事を

意識してない人大杉です。信長なき後の正確には「13日天下」の間、

光秀は天下人とはいえ、さらにその上にはミカドがおわしますのやw。

にしても、この遍歴を見ると明智十兵衛はモロ転職マニア?ですなぁw。

信長による比叡山焼き討ち(明智勢も主力部隊の1つとして参加)の

あと、信長から当時の滋賀郡全域(今の滋賀県南西部)を拝領した光秀は、

比叡山の東麓・坂本の琵琶湖の湖水に面した地に、1570s当時としては

安土城に次ぐ日本で2番目に豪壮華麗な城(←これ知らん人多いかも)

と言われた坂本城を築いて居城としたのです。本能寺の変11年前の話。

その後光秀は丹波(京都府中部)平定時に丹波の亀山城(亀岡市)に拠点

を移すも、坂本城には妻子を置き、光秀は坂本城主であり続けた模様。

本能寺の変の後の山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ、坂本に落ちる途中、

落ち武者狩りにあい落命したと普通いわれてますが、実は生き延びて

比叡山で僧となり、徳川家康の前に南光坊 天海として現れて再会し、

徳川三代に仕え、風水に基づいた江戸の街づくりや日光東照宮造営に

尽力したという天海=光秀説は、チンギスハン義経説などよりは

はるかに現実味があり、歴史ロマンを感じると言わざるをえません。

信じるか信じないかは穴太(アノウ)衆次第です。

二の丸の郭内だったと推定される、
現在は住宅地の街角に建つ
坂本城址の碑と説明板
大魔神ちゃいまんねん
惟任日向守でんねん
三の丸の南東端と推定される
坂本城址公園に建つ
明智光秀(AKECHI Mitsuhide)像
坂本城址公園に建つ歌碑
「光秀(おとこ)の意地」
近くにあるボタンを押すと
鳥羽一郎が歌う同曲
(当然ながらド演歌)が流れます
ラストコーラス最終行
「武士は散れども桔梗(な)は残る」
キキョウ(明智の家紋)と書いて
「名」と読ますとこ渋杉!
他人様upツベ動画その歌↓
https://www.youtube.com/watch?v=9QdSrktr9Dk
ちなみにこの石碑画の元絵、
これ光秀ちゃいますやん
光秀のイトコ説もある娘婿、左馬助
(サマノスケ)秀満(通称 光春)ちゃいますのん
「明智左馬之助 湖水渡り」
の図の1つちゃいますか
坂本城本丸跡地を北側の
マクド駐車場ワキより望む
坂本城本丸跡の碑 (K研修所入口ヨコ)
本丸跡地中央に現在あるのは
建物名や会社名が全く無表示の
ナゾの3階建てビル。
地図で調べると(株)K 研修所と判明。
K社をぐぐると大阪に本社のある
各種センサー・測定器のメーカーで、
なんと日本一給料の高い会社として
有名とのこと。ただし仕事はキツい
ブラックだとの声多数。そんなK社、
この地は光秀が建てた城の
本丸跡地だと承知のうえで
購入したのか、逆に何も知らずに
この土地を購入したら
高給日本一butブラック?といわれる
会社にまで成長したのか
全く未確認ですが、光秀公とK社、
互いに引き合う何か?が
あったと考えていいのかも?
(このネタ、他人のウケウリじゃなく
ワタクシ個人の妄想wです)
明智塚(突き当り奥の盛り土)
本丸外周あたりと推定される、
この民間私有地から武具等多数出土。
土地所有者の多大なる善意により
供養の塚を建立し
一般市民も参拝可能なカタチに整備。


天台真盛(シンセイ)宗総本山 西教寺(Saikyo-ji Temple)
信長の叡山焼討の際に火災に合うも

新領主となった光秀が復興に協力したのみならず
当山の檀徒となり、明智の墓もこちら↓

光秀供養塔と明智一族の墓(西教寺)
石垣に注目。ここ旧滋賀郡坂本村の
南隣は旧滋賀郡穴太(アノウ)村で
石工集団“穴太衆”の本拠ですよ。
当山の石垣も当然ながら穴太積み
(穴太衆による野面積み)。
自然石と切り出した石を
巧みに合わせて積み上げる方式。

明智の旗印、水色桔梗

以上、世間より2年早く明智光秀所縁の地のひとつを訪ねてみた

というハナシでした。おそらく2年後、これらの場所の多くには

水色桔梗の幟、旗指物が林立してることと思います。てか、

林立してるべきですよ。w

美濃、越前、丹波の光秀所縁の地にもいづれは参る所存です。

当blog過去の明智光秀関連投稿↓
http://dabis-k.blogspot.jp/2014/12/blog-post_17.html

↑2014年12月17日投稿「鱈レバ歴バナ」の中程と終盤で
光秀について触れてます。

by 4年前から自室に六文銭の幟と水色桔梗の幟を掲げてる

歴じぃでした。北条、毛利、新選組その他の旗もありますがね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。