2016年7月5日火曜日

12人を救った女性

ダッカ(バングラデシュ)のテロで亡くなられた方々の

ご冥福をお祈りいたします。非イスラム教徒を選んで殺害した

今回のテロ犯には特に激しい怒りをおぼえます。

イスラム諸国を侵略した歴史もなく(※註)、常に経済的にWinウィンの

関係をめざしてきた日本の政府と企業、インフラ整備や産業振興に

貢献してきた日本人が、もしイスラム諸国からどんどん引き揚げたら

困る/損をする/バカを見るのはイスラム諸国の人々なのに。

テロ実行犯は全員無知蒙昧な情弱に決定。

世界の人々に正しい教育と正しい情報を。

※註:大東亜戦争で日本はマレーや蘭印を占領し統治しましたが、

それはあくまでイギリスやオランダら連合軍との戦争であり、


イスラム教国への侵略などではありません。
むしろムスリムの

マレー人やインドネシア人を白人キリスト教徒の支配から

解放した戦いでした。当ブログ2015年8月17日投稿の

「祝・印度尼西亜独立70周年」もご参考にどぞ。



1999年、ウズベキスタンの反政府武装グループが隣国キルギスで

日本人鉱山技師4名を含む計7名を拉致する事件が発生しました。

日本の外務省は事件の解決をキルギス政府にすべて任せるという

方針でしたが、それでは一向に埒が明かないと判断した当時の

在ウズベキスタン大使・中山恭子氏は、外務省の制止を振り切り

みずから現地に乗り込んで人質の解放を求める交渉・説得に

あたりました。そして見事、7名全員の解放に成功したのです。

中山氏によれば、外務省の指示どおりキルギス政府に事件解決を

委ねていたなら、まず人質は全員殺害されていただろうとのこと。

さらにもし自分の人質解放交渉が失敗してたなら、自分も当然

生きては帰れなかっただろうとのこと。国士ここにあり、中山恭子!

さらに中山恭子氏は内閣官房参与だった2002年、

北鮮から一時帰国を許された拉致被害者5名について

弱腰な日本政府は当初、北鮮の要求どおりに一時帰国の

5名をまた北鮮に戻す予定だったにもかかわらず、中山参与は当時

内閣官房副長官だった安倍晋三現首相らと共に

その5名を北鮮になど戻さず、そのまま日本に留め置くことを

激しく主張したのです。その意見が通り、一時帰国中の5名は

晴れて永住帰国の身となれたのでした。この一件で北鮮政府に

名指しで「安倍、中山、斎木(外務省・局次長)は3悪人」

とまで言わしめた中山恭子先生、あっぱれ男前w!万歳! 

このように、のべ12人もの拉致被害者を救った国士・中山恭子が

現在、党代表を務めるのが「日本のこころを大切にする党」ですよ。


参議院東京選挙区の候補者、鈴木まりこ31才!
18の女子から3ケタのおばあちゃんまで
(&男子やジイ様もな)、日本のこころを大切に!

中山恭子代表のダンナさん、今回参院比例区(全国区)に同党から

立候補してる中山成彬(ナリアキ)前衆議員は、自民党時代に

文科大臣経験者でもあり、日本の学校教育最大の癌・日教組の

解散を求める正論を発言したところ、あちこちの反日勢力から

集中砲火を浴び、麻生内閣で就任早々の国交大臣をわずか5日で

辞任させられたという勲章wをお持ちの方です。

今回の参院選、ワタクシは“日本のこころ”支持ですが、

断固として自民党支持だという方は是非、比例区は

青山繁晴さんに入れてください。

ワタクシは自分を保守系、保守派、保守層だとは言いません。

保守派と聞くとクダらん守旧派をイメージしてしまいダメなんです。

さらに保守系政治家と聞くと、引退した古賀誠や野中広務のような

自民党の“悪代官ヅラした利権政治屋”をイメージしてしまい、

保守という言葉がホント好きじゃないんです。二階俊博や河野太郎ら

親中派も完全に戦後レジーム保守派なわけで嫌いですしね。

ワタクシは朝日新聞NHK日教組らと自民党親中派が一緒になって

保守してるともいえる戦後レジームをブっ壊したい派なので、

自分では自分が保守派だなんて少しも思ってないわけです。

それで「国際基準での中道」「うよく」「愛国リベラル」を自称してます。

青山繁晴さんには是非当選していただき、自民党内に巣食う

戦後レジーム保守派を徹底的に教育/感化/矯正してほしいですよ。


おおさか維新の会を支持してる方には参院比例には

三宅さんをリコメンドします。三宅ゆーても、売名パー呆マンスが

キツくてウザい邪魔モト太郎(性渇の党の汚沢一郎の仲間)の

その冥友、亡国お花畑の三宅傭兵ちゃいまんねん、三宅博でんねん。

三宅ヒロシさんは次世代の党だったのに、なんで今回は

“日本のこころ”からじゃなく、“おおさか維新”から出とんねん?

日ころ的には関西人は堺の西村真悟さんイチオシなので、

八尾の三宅博さん的には日ころに留まるより、お維新から出た方が

まだ目がある、ということでしょうか(あくまで推測)。

三宅博さんは、おおさか維新/日本のこころ/自民党といった

政党のワクを超えた次元で国政に復帰してほしい愛国者です。

所属政党を転々としてきた西村シンゴさんも同様です。

尖閣上陸視察経験もある西村真悟さんは、我が国において

誰もが気付いててもタブー視して避けまくっていた北鮮による拉致を

初めて正面きって国会で議題にしたという真性愛国者です。

ともに大阪府を地元とする、日本のこころ・西村真悟氏と

おおさか維新・三宅博氏のご両名がそろって当然のように

当選するような日本社会(すなわち売国4党の民共社生になど

誰も投票しないという健全なw社会)をワタクシは待望してます。



朝日毎日NHKら反日左巻の偏向マスゴミは、毎度

野党は反安保法、野党は護憲派 と報じてますが、


それも完全に印象操作を伴う偏向報道です。


野党は民共社生のような亡国左巻政党ばかりではありません。


昨年9月に参院で平和安保法案が可決した際も、


マスゴミが言うような自公2党だけによる強行採決などではなく、


参院10会派中、半分の5会派が賛成して成立してんですよ。


現在の野党でも、日本のこころ・お維新・新党改革あたりは


民辛・共惨・社罠・性渇太郎という親中派の左巻売国4党みたく


なんでもかんでも自民に反対するだけの無策野党とは違います。


自民党がせっかく良い法案を出しても生ぬるい場合に、


それではハンパだ、もっとトコトンやれ、と尻を叩いてあげる野党も


日本には必要なのです。それができるのが“日本のこころ”ですよ。


さらに、売国4党(民共社生)がウソ八百をならべて日本を左に


傾けようとしてる場合に、デタラメこいてんじゃねー、と一喝しつつ


右に引っ張り直して、真ん中に正しく戻す野党も必要なのです。


それができるのも“日本のこころ”ですよ。


参院比例区の投票用紙に候補者名でなく党名で書きたい場合は


“日本のこころ”または“日本”だけでもOKとのこと。


前回までの国政選挙の比例投票では“日本”とだけ書かれた票は


あろうことか日本共惨党への票とみなされる場合が多かったので


それが改善されてバンバンザイです。“次世代の党”から


“日本のこころを大切にする党”への改名は、半年前にも当Blogで


触れましたが(今年1月6日投稿「皇紀2676年」の※註1 参照
)、

ちゃんと意味のあることだったのです。

中共北京政府の下請け機関の日本共惨党員涙目乙w


しかし開票所には姑息で汚いアカが今回も多数潜入するでしょう。


前回の総選挙では、発覚しただけでも山梨と京都で比例の


次世代の党への票が共惨党票として集計されてました。なので


単に“日本”と書かれた票を合法的かつ正確に“日本のこころ”へ


集計せず、作為的に日本共惨党へ集計するよな犯罪者なら必ず


また現れると思われますので、ひらがな4文字くらい書き惜しまず

ここは“日本のこころ”まで記入したほうが無難でしょうね。


さらに、くれぐれも“日ころ”“にっころ”との俗称記入は避けましょうw


日本のこころ で日本を守ろう!
マウス書きbyセンクス管理人

今年3月に施行された安保法制は、昨年9月の成立時に

台湾、フィリピン、ベトナム、オーストラリアといった

近隣アジア太平洋諸国から、米英仏独といった欧米主要国も含む

世界の約60ヶ国が歓迎・賛成の意を示しました。

その一方で反対の意を示した国は全世界で中共・北鮮・韓国の

わずか3ヶ国だけでした。このように世界の約60ヶ国が賛成し、

3ヶ国しか反対しなかったという「平和を守るための安保法制」を

いまだ廃止したがってる民共社生の4党は、日本を滅ぼしたい

中朝韓の手先で、基地外の売国奴集団です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。